> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

> マンション関係業務

マンション管理士 関係 

久しぶりに マンション管理センターのHPを見ましたら

マンション管理士合格者発表データがありました。

マンション管理士は、6年ぐらい前に初めて出来た名称独占資格です。

私は、1期合格者。運が良かった。
元々、不動産関係の職種にいましたので勉強はしやすかったです。

さて、マンション管理士とは

マンション管理士とは、専門的知識をもって、管理組合の運営、建物構造上の技術的問題等マンションの管理に関して、管理組合の管理者等又はマンションの区分所有者等の相談に応じ、助言、指導その他の援助を行うことを業務とします。(国交省HPのコピペ)

国交省HP
国交省~マンション管理士になるには



ちなみに合格率8・6%(だいたい7%前後みたいです)
マンション管理センターHP
マンション管理士~合格

長崎県の合格者は9人だったみたいです。


長崎は、大学に法学部が無いので法律関係資格の合格率は低いのではないかと思ってます。

私は、大学を選ぶ時に法学部があるとこだけで考えていたので県外の大学になりました。

長崎大学にも法学部があれば良いのにと、本当に思いましたよ。
  • 2009.02.14 08:10 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

> マンション関係業務

マンション関連業務1 

当事務所は、

分譲マンション管理組合様からのご依頼で

管理組合理事会が行う事務を承っています。


(大規模工事の際の見積書収集も行っています)


分譲マンションは部屋(専有部分)を購入します。
購入者は、そのマンションの組合員となり管理組合を組織することになります。



そこで、管理組合は何をするか?と言うと



購入した部屋以外の通路など共有部分の管理を行います




共有部分には通路だけでなく壁や貯水槽、消防関連器具、EVも含まれ清掃などもあります




また、理事会は年に一度会計決算を総会にて報告しないといけません。
そのため総会開催のための議案書作成、終了すると議事録作成、そして会計記帳などの事務仕事もあります。


また、マンション自体の修繕工事にも業者との折衝、

見積書収集などが必要になります




そのため、当方では会計記帳・決算書・議案書・議事録

作成のような雑多な事務を承りながら

マンション管理組合様の総会や理事会に出席させて頂き、

皆様方の相談をお受けしながら意図に出来るだけ沿うような

管理組合運営の一助となる仕事を行っております。





特に最近は、
マンション組合員の高齢化も当方を選ばれる理由の一つかと思います。


  • 2009.02.06 19:00 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。