> スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • --.--.-- --:-- 
  • Comment(-) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

> 長崎のこと

大鉄道展 

GWはいかがお過ごしでしょうか

私は、昨日、長崎歴史文化博物館に行ってきました。

目当ては、大鉄道展
大鉄道展

親戚の幼児が鉄道が好きみたいで、観光がてらに見て来ましたよ。


小さい子供には、電車と写真を撮るコーナーもあって、
博物館にしては、子供が楽しめるものが多かったです。

鉄道のジオラマ模型も人気コーナーでした。

私には、長崎電車の歴史と写真が面白かったです。
町並みがやはり変化し続けていると思いましたね。

ちなみに、長崎新幹線の情報も小さいコーナーながら設置されてました。


毎年11月には、長崎市 浦上車庫前で
路電電車まつりが開催されています。

昨年の路電まつり

  • 2009.05.05 09:07 
  • Comment : (2) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

> 長崎のこと

GW前 

GW前となりました。

出かける機会も多いことでしょう。


私はこれといって、ドコ行くわけではありません。

しかし、温泉に行きたいなあ・・・それも近場の

最近OPENした 
アマンディ長崎店
アマンディ

昔のイオスですが、雰囲気がガラッと変わって、食事するスペースも夜景が見れていいです。


諫早本野温泉 湯処 なごみ
湯処 なごみ

ココは、温泉と岩盤浴込みで1200円弱
子供の立ち入りが出来ませんのでお気をつけ下さい。

本野の山奥にある 草月に行ったら休みで、
帰りがけに電気が明るいので見に行ったら温泉施設でした。

ココもきれいで食事するスペースもあるし良かったです。

岩盤浴は、ココで始めて入りました。


ETC使って、高速でドライブするのもいいのですが、
長崎からだと一度鳥栖に出ないといけないのが難点ですね。

  • 2009.04.28 12:16 
  • Comment : (0) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

> 長崎のこと

トマトのおでん 

花れんこん

先だって、おでん屋に行きましたよ。

長崎では、桃若・はくしかに次いで3件目


花れんこん


場所は、このあたり

花れんこん 地図


私でも、この通りはめったに歩かないです。

この一本裏のダイエー通りは歩くのですけど


もう11年目になるそうです。

おでん屋専門店というより居酒屋メニューも豊富でおでんもあるよ、という感じ

店主のご婦人方は気さくな話し上手でしたよ。

楽しく過ごさせていただきました。


お目当ては、これ

画像がぼけてますが・・・・


トマトのおでんです。

食べやすいようにトマトを切ってくれています。
トマト一個です。

普通に美味しいです。

たまねぎ1個のおでんもあります。

こちらも美味しいです。

別段違和感なく食べれます。

崩れないようにトマトを他の具材と一緒にずっと煮込むのではなくて、
おでんの出汁で別に煮込むみたいです。


ただ、餃子天(かまぼこの中に餃子)はありませんでした。

トマトおでん
  • 2009.04.21 09:15 
  • Comment : (4) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

> 長崎のこと

セールス電話のマナー 

営業の電話は、よくかかってきます。

営業の電話で腹立たしいことは、冒頭に

「責任者の方いますか?」と言われることです。


取引も無い相手に責任者出せ、と平気で言うような人は信用してはいけません。



昨日は、冒頭の挨拶の後、

「株式会社ネ○です。動力について~・・・」

と話し出すので、

「えっ、動力?」

「低電圧の調査をしています。・・・~電気料金が安くなるのです。」

「まって、あなたは九電ではないでしょう? 九電とどんな関係が・・・」

「九電の外部~です」

「よく聞き取れない。もう一度お願い。」

「お忙しそうですね。またの機会に」と勝手に切りました。


おかしくないかな。 そちらが電話してきて一方的に切るのは・・・


以前は、電話料金が安くなるといって色々な業者が電話してきたものですが、
次は、電気料金ですか・・・・

世の中世知辛いですね。
  • 2009.04.11 06:54 
  • Comment : (2) |
  • Trackback(-) |
  • URL |

> 長崎のこと

ちはやふる 

今年のマンガ大賞は、「ちはやふる」だそうです。

マンガ大賞

昨年のマンガ大賞は、「岳」でした。

マンガ読まない人には、良くわからないですね。

「岳」はビッグコミックに連載されてますので、喫茶店でランチしている時に雑誌を読んでました。
山岳救助のお話ですが、海猿みたいなレスキュー話とは違います。

今年の「ちはやふる」は女性誌で連載のため単行本で読みました。

一昔前に「ひかるの碁」というマンガがありまして、碁がマンガになるなら
どのような話もありうるな、と思ったら「ちはやふる」は
競技かるたの話です。

面白いです。

高校に入学した時、高校の課題として、何故か百人一首を覚えさせられ、テストに出た時の
記憶がよみがえります。・・・・ほぼ、忘れましたが・・・

ちなみに、長崎には

「長崎弁かるた」というのが密かに売られています。
長崎弁かるた

これからのブームになるのかな。「かるた」
  • 2009.04.02 11:06 
  • Comment : (4) |
  • Trackback(-) |
  • URL |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。